メッキ加工・フープめっきの藤田鍍金工業株式会社の公式サイトです。

  •  









弊社は今まで190社以上のお客様との取引をさせて頂いておりますが、その中で共通してお客様から喜びの声として頂くのが、

●短納期や小ロットでも請けてくれる

●多品種のメッキ加工ができる

●価格が良心的

この3つが共通して喜びのお声として頂いております。

特に喜びの声として一番多く頂くのが、「納期」がとても早いというお声です。

他社様がどのくらいの納期で回答しているか分かりませんが、弊社を利用して頂いたお客様は皆、口を揃えて納期が早いと言って下さいます。

この業界での短納期はどこの会社様も意識していることだとは思いますが、特に弊社は早いようで、取引先に大変喜ばれております。

弊社ではISOでアンケートをよく取るのですが、納期で悪い点数を付けてきた企業様は今のところ一社もありません。

また以前であったケースで言えば、小ロットで他社では受けてくれないから、何とか受けて欲しいというご相談があり、ご相談を頂いて納品したのがその3日後です。

その理由は、埼玉工場の24時間稼働可、弊社のラインの仕組みにあります。

もし、現在の取引先の納期が遅くてお困りの方は、一度弊社にご相談ください。例え、無理難題だとしても、出来るだけ早い納期で対応させていただきます。


また同じようにして喜ばれているのは、「小ロットでの取引」です。

試作品やまだどうするかも分からない製品を大量発注するわけにもいかず、大手のメッキ加工会社では、最低この位のロットからでないと請けられないと断られることが多くあると聞きます。

ですが、弊社では小ロットのご注文でも対応させて頂いております。

ですので、試作品をこれから作る、大量発注するほど必要ないなど、このようなお悩みを持っている方は、一度弊社にご相談ください。出来る限り、ご要望に沿った対応をさせて頂ければと思っております。

更に詳しい、ご注文の流れはこちら




また次に喜ばれているのは、「多品種対応」をしてくれるというところです。

メッキ加工は、板厚の厚い製品・薄い製品・幅の広い製品・狭い製品・曲げ加工されている製品・ワイヤーへのめっきや部分的にめっきが必要な製品など、製品によって様々な加工が求められます。

他社様では、薄い製品や厚い製品にメッキ加工を行うことはできるが、ワイヤー加工ができなかったり、また、金メッキや銀メッキを施すことができるが、マスキング加工ができなかったり、

最近では、半田メッキ加工ができるところが少なく、半田メッキ加工ができるところを探していましたと、よくお声を頂きます。

このようにメッキ加工といっても、その会社様によって出来ること、出来ないことが限られてきます。

しかし、弊社藤田鍍金工業では、ほとんどのメッキ加工に対応することができます。

ですので、他社様で断られたり、このような加工はさすがにできないかなと思われるものでも、弊社では対応することができることがよくありますので、まずは一度ご相談ください。出来る限り、お力に慣らさせて頂きます。

また、「価格が良心的」ということもお客様には大変喜ばれております。

他社様がどのくらいの単価で請け負っているか弊社では分かりませんが、ご相談頂いた9割以上のお客様に見積もりを提示させていただくと、とても良心的の値段だと大変喜ばれております。

まずは見積もりだけでも一度ご相談ください。そして、他社様と見比べてみてください。弊社は負けない自信があります。

このように、弊社の取引先に実際にアンケートを取ったところ、

「短納期・小ロットでも請けてくれる」
「多品種のメッキ加工が可能」
「価格が良心的」


この3つが共通して喜びのお声として多く挙がっています。

ですので、もし現在の取引先に不満があったり、もしくは取引先が急に無くなってしまって困っている方がいましたら、一度ご相談ください。一見様でも丁寧に対応させていただきますので、まずは一度、お気軽にお問合せください。




生産設備・検査機器のご紹介


▼品質管理を行う機器

ライン数横浜工場:2ライン 埼玉工場:7ライン
材質 C5191、C5210、C1100、C1020、C1720、C2680、C2600、
C7521、SUS301、304、430、SPCCなど
めっき種類 Au、Ag、Sn、Snリフロー、SnPb、SnCu、Ni、Cu前めっき加工も行っております。
有効幅 Cu、Ni、Sn、180mm
Ag 155mm
Au 70mm
板厚 0.03mm~3.0mmまで加工可能
めっき厚 Au:~3.0μm
Ag:~7.0μm
Ni:~5.0μm
Sn:~5.0μm
Snリフロー:1.0~3.0μm
Cu:~2.0μm



当社は地域環境への取り組みとして徹底した排水管理を行っております

埼玉工場では全自動排水処理装置を設置しイオン交換による排水浄化水洗水をリサイクル使用しております。また、排水中の貴金属成分の回収も行っております。

JIS Q 9001:2015(ISO9001:2015)認証


当社は社員全員が常にお客様の立場に身を置き、要求事項を満足し、当社のめっき製品を喜んで頂けるようISO9001の品質システムに則り、継続的改善活動を実施することを当社の品質方針としています。

・法令・規則を遵守します。
・品質方針を達成するため、品質目標を設定し見直します。

JIS Q 14001:2015(ISO14001:2015)認証


当社は、電子部品の表面処理活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、環境保全及び継続的な改善への取り組みを行います。

環境への取り組みをマネジメントシステムの一環として取り入れ、全社的な活動を行います。



1. 当社の活動、サービス及び製品についての環境への負荷低減、改善を図り、合わせて汚染を予防します。

2. 同時にこれらに係わる環境側面に関連する法律、規制、協定及び社会の要求事項を明確にし、守ります。

3. 当社が行う事業活動の中で、特に以下の項目については環境目的・目標の設定対象として優先的に活動し、マネジメントレビューなどで見直しを図ります。取り組みの中では利用可能且つ有効な環境技術を活用していきます。

(1) 省エネルギーと省資源を推進します。
(2) 再生、再利用を徹底し、廃棄物の削減を図ります。
(3) 有害物質の管理体制づくりと削減に取り組みます。

よくあるご質問


納期はどれくらいかかりますか?

製品と仕様傾向によって異なりますが、相談を受けてから、出来るだけ短納期で対応致します。まずは一度ご相談ください。


金メッキの加工はできますか?

はい、自社で加工可能です。金メッキ加工は、当社が一番得意としているところでもありますので、何でもご相談ください。


鉛半田メッキ(SnPb)はできますか?

はい、可能です。まずは一度ご相談ください。


銀メッキの加工できますか?

はい、可能です。まずは一度ご相談ください。


小ロットでも注文可能ですか?

はい、大丈夫です。小ロットでも対応させて頂いております。

自社で成分分析はできますか?

はい、できます。

弊社は自社で成分分析ができる機器をいくつも導入しており、自社で成分分析ができる施設を持っております。ご安心ください。


具体的な構想がないけど、相談に乗ってくれますか?

はい、大丈夫です。

まずは頭の中で思い描いていることを教えてください。具体的であればあるほどいいですが、ざっくりでも構いません。

加工方法、幅や厚み、このようなメッキ加工をして欲しいなど、まずはご相談ください。頭の中で思い描いている近いものをできるだけご提案させて頂きます。


図面などがなくても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

どのような加工がしたいのか、具体的な構想があれば、図面がなくても相談にて対応させていただきます。まずは一度ご相談ください。





各ページのご案内




NEWS

平成25年2月 代表取締役に藤田直樹就任
平成24年11月 埼玉工場にフープメッキライン6号機を設置稼働しました。
平成24年11月 埼玉工場にマスキングテープマシン2号機を設置稼働



メニューページ


ISO9001取得


ISO14001取得


代表挨拶


求人情報



更新情報



上に戻る
Copyright © 2020 藤田鍍金工業株式会社【公式サイト】 All Rights Reserved.